スーパー積金 納税くん

スーパー積金納税くん

商品概要説明

販売対象 法人、個人事業主
金額 毎月掛込額 1万円以上(千円単位)
期間 1年(限定)
金利上乗せ 店頭表示金利+0.02%(自動振替扱い)

平成17年1月以降、基準期間の課税売上高が、1千万円を超える個人事業者の方は消費税の申告・納税が必要となりました。

(注) 基準期間とは、消費税の納税義務が免除されるかどうかなどを判断する基準となる期間をいい、個人事業者の方については、その前々年分をいいます。したがって、個人事業者の平成21年分の基準期間は平成19年分となります。

消費税及び地方消費税積立額の目安

[製造業(第3種事業)の方の例]

(簡易課税制度を選択した場合)

[簡易課税制度を選択した個人事業者用積立目安額]
区分 みなし
仕入率
年間課税売上高 1,000万円 2,000万円 3,000万円
第1種
事業
卸売業 90% 年間税額 5万円 10万円 15万円
積立目安(月額) 5千円 9千円 1万3千円
第2種
事業
小売業 80% 年間税額 10万円 20万円 30万円
積立目安(月額) 9千円 1万7千円 2万5千円
第3種
事業
農業・建設業・製造業等 70% 年間税額 15万円 30万円 45万円
積立目安(月額) 1万3千円 2万5千円 3万8千円
第4種
事業
飲食業・金融・保険業等 60% 年間税額 20万円 40万円 60万円
積立目安(月額) 1万7千円 3万4千円 5万円
第5種
事業
不動産業・運輸通信業
サービス業等
50% 年間税額 25万円 50万円 75万円
積立目安(月額) 2万1千円 4万2千円 6万3千円

(注)
消費税5%(地方消費税1%を含む)で、簡易課税制度を選択した場合の試算です。
積立目安額は、大まかな数字を示していますので、正確な数字は個別に計算する必要があります。(1か月を25日で換算)基準期間(19年分)の課税売上高が、1,000万円以下の事業者については、申告・納税が免除されます。


お問い合わせ


お近くの取扱店までお問い合わせください。


ページの先頭へ戻る