公益財団法人 だいしん緑化文化振興財団

公益財団法人 だいしん緑化文化振興財団の活動

当財団は、平成30年4月1日に公益財団法人だいしんグリーン財団と公益財団法人大垣西濃信用金庫奨学会が合併し、公益財団法人だいしん緑化文化振興財団となりました。公共施設の緑化推進及び生活環境の緑化向上 についての啓蒙活動を行い、もって健全で文化的な生活環境の創造に寄与すること、並びに、社会教育に関し助成を行い、併せて芸術文化の振興発展に寄与することを目的としています。

主な活動として、公共施設の緑化推進に対する助成、生活環境の緑化向上についての啓蒙活動、小・中学生を対象とした「絵画展・書道展」等の芸術活動への助成、地方公共団体等を通じた図書の寄贈などを行って参ります。


  • 公共施設の緑化推進に対する助成

    公共施設の緑化推進に対する助成

    平成30年度活動実績
    「「コナラの苗木50本、山栗の苗木50本、植栽用資材一式」を寄贈
    (平成30年4月11日 池田町内 池田山)

  • 地方公共団体等を通じた図書の寄贈

    地方公共団体等を通じた図書の寄贈

    平成30年度活動実績
    大垣市へ大型図書10冊を寄贈
    (平成31年3月12日)

平成30年度活動実績

緑化助成事業の一環として、平成30年4月、池田町の広葉樹(実のなる木)植栽事業へ「コナラの苗木50本、山栗の苗木50本、植栽用資材一式」を寄贈しました。
平成30年5月 大野町(道の駅パレットピアおおの)へ樹木「クスノキ2本、ヒマラヤスギ1本、シラカシ1本、クヌギ1本、ハンノキ1本、ヒペリカムヒデコート430本」を寄贈しました。

緑化啓蒙事業の一環として、平成31年2月 大垣市立東小学校、南小学校、日新小学校、宇留生小学校、綾里小学校、川並小学校、小野小学校、赤坂小学校、牧田小学校、多良小学校、墨俣小学校へ花苗(マリーゴールド、ペチュニア、ロベリア等の季節の花)551株、培養土93袋、プランター67個、その他資材一式を寄贈しました。

小・中学生を対象とした「絵画展・書道展」等の芸術活動への助成事業として、平成30年6月 西濃書道連盟「第63回西濃七夕書道展」へ助成しました。
平成30年6月 六酔会「第74回六酔会展」へ助成しました。
平成31年2月 岐阜書道振興会「第47回長良天神書初め書道展」へ助成しました。

地方公共団体等を通じた図書の寄贈事業として、平成31年3月5日に神戸町、輪之内町、海津市、安八町へ、同年3月12日に垂井町へ、同年3月26日に養老町へ読書活動推進奨励金として寄付を行いました。
平成31年3月12日に大垣市へ大型図書10冊を寄贈しました。


≪事業計画書・収支予算書≫
平成31年度
≪事業報告書・決算報告書≫
平成30年度


(旧)公益財団法人 だいしんグリーン財団の活動

当財団は、(旧)大垣信用金庫創立65周年の記念事業として、平成元年10月2日公共施設の緑化推進及び生活環境の緑化向上についての啓蒙活動を行い、健全で文化的な生活環境の創造に寄与することを目的として基金1億円で設立し、大垣市および周辺市町村の緑化推進事業に対する助成を行っていました。また、法改正に伴い平成23年4月1日公益財団法人へ移行しました。


≪事業報告書・決算報告書≫
平成29年度
平成28年度
平成27年度
平成26年度

(旧)公益財団法人 大垣西濃信用金庫奨学会の活動

当財団は、旧西濃信用金庫創立30周年の記念事業として、昭和53年4月19日に学校教育、社会教育への助成を通じて、芸術文化の振興発展に寄与することを目的として基金1億9,000万円で設立されたものです。主な活動として、地域内の交通遺児への奨学金の支給、地域内の小・中学生を対象とした「絵画展」「書道展」の開催、地域内の地方公共団体を通じた図書の寄贈を行っていました。

平成26年4月1日に、公益財団法人へ移行しました。


≪事業報告書・決算報告書≫
平成29年度
平成28年度
平成27年度
平成26年度

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Reader(アドビ・アクロバットリーダー)が必要です。
Adobe Acrobat Reader は アドビシステムズ株式会社のホームページにて無償で提供されています。

Adobe AcrobatR Readerのインストールはこちら get adobe reader

ページの先頭へ戻る